縦割り保育

縦割り保育活動

クラスを縦割グループに分け3・4・5歳の異年齢の子ども達が助けあい、協力しあって活動していきます。
その中で年長児は思いやりの心や優しい心が自然に芽生え、身につきます。年少・年中児は年長児の模倣から入り、だんだんと自分達の活動を確立していくようになります。
また、同年齢で必要な様々な経験や、様々な学びは横割のクラスに移動して活動します。

縦割り保育

横割りクラスの場合

  • さくら 1・2組 (5歳年長) 各25名~30名
  • ばら  1・2組 (4歳年中) 各25名~30名
  • もも  1・2組 (3歳年少) 各27名(副担任)

縦割りグループの場合

6グループに分かれ、3・4・5歳の混合グループ 各25名~27名
※ 1クラス25~27名以内の少人数で、子ども達をしっかり把握できるクラス編成にしています。